ソニー銀行住宅ローン借り換え

ソニー銀行住宅ローン借り換えはなぜ人気なの?

夫婦で相談
ソニー銀行とは、ソニーフィナンシャルホールディングス傘下の銀行で、個人のために金融商品やサービスを提供しているインターネット銀行です。

 

取扱商品には円預金・外貨預金・投資信託・住宅ローン・カードローン等があり、外貨預金の為替手数料の安さと取り扱う通貨の種類の多さが特徴的です。

 

インターネット専業銀行では最初に住宅ローンの取扱を始めたことでも有名で、金利タイプ(固定・変動)の変更がいつでも可能であることや、保証料が不要であること、インターネットバンキングと郵送による書面のやり取りだけで契約が完結することなどがウリとなっています。

 

◆ ソニー銀行 住宅ローン5つの特徴
<特徴1:来店不要>
申込みから契約まで、手続きは全てインターネット上で行えます。対面での相談を希望される方は、住宅ローン相談窓口も用意されています。※個別相談は事前予約制となっています。

 

〔ソニー銀行住宅ローンプラザ〕

 

東京都中央区八重洲2−1−1 ヤンマー東京ビル1F

 

営業時間 11:00〜20:00(平日)/9:00〜17:30(土日祝日)
休業日 12月31日〜1月3日

 

〔LifePlanningSQUARE〕

 

ソニー生命が発信する初めての来店型店舗で、住宅ローンおよび口座開設のお申し込みの媒介を行っています。

 

東京都中央区銀座5−3−1 ソニービル 2F・5F

 

営業時間 11:00〜19:00(年末年始は〜18:00)
休業日 年中無休 (ソニービル休館日を除く)

 

〔LIPLA〕

 

LIPLAは、ソニー生命の100%出資子会社で、保険の見直しと住宅ローンの借り換えについて、具体的なアドバイスを行ってくれます。

 

センター南店
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央5−1 港北 TOKYU S.C. 専門店街4階

 

青葉台店
神奈川県横浜市青葉区青葉台2−5−11 ケンシュウ第7ビル2階

 

二子玉川ライズ S.C.店
東京都世田谷区玉川2−21−1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター リバーフロント5階

 

営業時間 11:00〜19:00(3店舗共通)
休業日 センター南店は年末年始除き無休、青葉台店・二子玉川ライズ S.C.は年末年始及び毎週水曜日定休

 

<特徴2:保証料・団体信用生命保険料0円>
ソニー銀行では保証会社を利用していないため保証料が掛からない他、団体信用生命保険料もソニー銀行が負担してくれます。

 

<特徴3:中古マンション>
ソニー銀行は、中古マンションの購入資金にも利用出来ます。

 

<特徴4:繰上返済手数用0円>
繰上返済は、固定・変動問わず1万円から無料で行うことが出来ます。回数に制限はなく、契約書類の再提出も必要ありません。

 

<特徴5:専任のローンアドバイザー>
専任のローンアドバイザーが相談から契約まで最後までサポートしてくれます。

ソニー銀行住宅ローンの金利とその特徴は?

夫婦で相談
◆ ソニー銀行 金利プラン

 

[変動セレクト住宅ローン金利プラン]

 

住宅ローンの借り入れ期間中、ソニー銀行の住宅ローン基準金利から金利が引き下げられます。
以下、2012年2月現在の金利例をもとに説明します。

 

<変動金利>
変動金利適用期間中 年利1.2%の引き下げ

 

基準金利…2.072%
引き下げ後金利…0.872%

 

<固定金利10年>
固定金利適用期間中 年利0.8%の引き下げ

 

基準金利…2.570%
引き下げ後金利…1.770%

 

※借り入れ当初は変動金利のみの利用となります。

 

取扱手数料…融資額の2.1%

 

[住宅ローン金利プラン]

 

住宅ローンの借り入れ期間中、全ての金利タイプでソニー銀行の住宅ローン基準金利から一律0.9%(年利)が引き下げられます。

 

<変動金利>
変動金利適用期間中 年利0.9%の引き下げ

 

基準金利…2.072%
引き下げ後金利…1.172%

 

<固定金利10年>
固定金利適用期間中 年利0.9%の引き下げ

 

基準金利…2.570%
引き下げ後金利…1.670%

 

取扱手数料…42000円

 

◆ ソニー銀行 一部資金の借り換え

 

ソニー銀行では、住宅ローンの対象物件(土地・建物)に第一順位の抵当権を設定することが条件となっておりますので、複数の金融機関からの借り入れの中の一部資金の借り換えを行うことは出来ません。

 

また、住宅金融支援機構(住宅金融公庫)やその他公的融資も、第一順位の抵当権の設定が条件となっていますので、ソニー銀行の住宅ローンと併用することは出来ません。

 

◆ ソニー銀行 借り換え時の諸費用について

 

ソニー銀行では、借り換え時に掛かる諸費用を含めて借り入れることが可能です。

 

  • 契約印紙代(借り入れ金額によって異なります。)
  • 取扱手数料(住宅ローン:42000円/変動セレクト住宅ローン:融資金額の2.1%)
  • 登記に関する費用(登録免許税(借り入れ希望額の0.4%)、司法書士手数料(借り入れ金額や登記の種類等によって異なります。))
  • 火災保険料(物件や保険期間等によって異なります。)
  • 借り換えの場合の既存ローンに対する経過利息・違約金
  • 現在の借り入れ先への振り込み時に掛かる振り込み手数料(1件あたり210円)

 

※審査の結果希望に添えない場合もあります。
※ソニー銀行は保証会社を利用していませんので、保証料は無料です。
※団体信用生命保険料はソニー銀行が負担してくれますので無料です。
※資金使途が借り換え以外の場合、諸費用は申込み金額に含めることは出来ません。

住宅ローン借り換えランキング!【2017年8月最新版】


住宅ローン借り換えメリットTOP 新生銀行研究 住信SBIネット銀行 楽天銀行研究