住宅ローン借り換え銀行

住宅ローン借り換えでおすすめの銀行一覧!

研究会
住宅ローン借り換えであなたの希望する節約効果を最大限に発揮するためには、銀行選びが一番大事なポイントになります。

 

金融の自由化という言葉も耳にすることがなくなった現在、様々な金融商品が出てくるようになって条件のよい住宅ローンが出てくるようになりました。

 

徹底的に金利が低い住宅ローン、借り入れや返済の条件が良い住宅ローン、諸費用が安い住宅ローンなどさまざまな特色があり、しっかりと比較して選ぶ必要があります。

 

また、条件の良い住宅ローンが増えてきたとは言っても昔ながらの商品も多くありますから、しっかりと検討せずに住宅ローン借り換えを行った場合には諸費用や保証料などが高く、せっかく借り換えしたのに全く効果が無かったという事態にもなりかねません。

 

毎月の返済金額を減らしたいとか、住宅ローンの返済期間を短くしたい、支払総額を少なくしたいといった住宅ローン借り換えの目的に合わせて最適な銀行を選ぶようにしましょう。

 

そのためには金利比較や手数料比較、そして借り換えシミュレーションなどを試してあなたの条件で一番お得な銀行を見つけ出すことが重要なのですが、それには手間がかかります。

 

その手間を省くために当サイトの住宅ローン借り換えランキングをぜひ活用してください!

 

また、ここではそのランキングに掲載されているおすすめの銀行を細部までしっかりと調べてご紹介しています。

 

最終的な借り換えローン選びの際にぜひ活用してください。また、資料請求などは審査などの関係もありますから、必ず複数の銀行に申し込むことも大事です!

銀行別研究記事一覧

新生銀行で住宅ローン借り換えはお得?金利・諸費用調査!【口コミは?】

新生銀行とは、外資系の普通銀行で、2000年6月5日に日本長期信用銀行から新生銀行へ商号変更となりました。低コストでシステムを運用していることが特徴的で、振り込み手数料やATM手数料の無料化にすることで、利用者に還元しています。また新生銀行には、稼働停止時間帯がないため、インターネットバンキング等と...

≫続きを読む

住信SBIネット銀行住宅ローン借り換え口コミは?【審査甘い?】

住信SBIネット銀行は住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資(50%ずつ)するインターネット専業の銀行です。他行宛の振込手数料は月3回まで無料(楽天銀行を除く)となっている他、全国のコンビニATMやゆうちょATMが24時間基本無料で使えるのが特徴的です。資産運用に用いることを前提された銀行...

≫続きを読む

楽天銀行フラット35に借り換え!固定金利のメリット!【デメリットは?】

楽天銀行とは新たな形態の銀行に属する日本のネットバンクで、2010年5月4日より、イーバンク銀行株式会社から楽天銀行株式会社に商号変更しています。※イーバンク銀行は名称にバンクと銀行が重複しているのは、銀行法によって銀行は商号中に銀行という文字を使用しなければいけないと定められているためです。日本国...

≫続きを読む

イオン銀行住宅ローン借り換えはメリットある?金利・諸費用研究!【使いやすさは?】

日本最大手の流通・小売業グループ「イオン」傘下の銀行です。イオングループの大型商業施設に、有人店舗を「インストアブランチ」として設け、一般の銀行と同様に対面でのサービスを提供している他、中小型イオン小売店舗にはATMを設置しています。窓口業務は、ショッピングセンターの営業に合わせて、年中無休、午前9...

≫続きを読む

ソニー銀行住宅ローン借り換え人気の理由は?【82%が借換えで利用!】

ソニー銀行とは、ソニーフィナンシャルホールディングス傘下の銀行で、個人のために金融商品やサービスを提供しているインターネット銀行です。取扱商品には円預金・外貨預金・投資信託・住宅ローン・カードローン等があり、外貨預金の為替手数料の安さと取り扱う通貨の種類の多さが特徴的です。インターネット専業銀行では...

≫続きを読む


HOME 新生銀行研究 住信SBIネット銀行 楽天銀行研究